自己啓発ってどうすればいいの?

自己啓発とは?

 

自己啓発は、自分の知識、技量、精神力のアップを図り、仕事やプライベートで結果を出すための手段と言えます。

自己啓発の文字を区切って理解します。

 

「自己」とは、まさしく自分のことを指しますよよね!

 

「啓発」とは、気づかない点を教え示して、より高い認識や理解に導くこと、という意味です。

 

ある問題について自分なりに答えを出そうとしているのに、「もうここまで答えが出かかっているのに出ない!」という状態に陥ることがありますよね。

 

「啓発」は、その人にヒントを与えて本人が答えを出せるように導くことを意味します。

社会人となり、「啓発」に関心が持てれば、自己のスキルアップに加速がつくのではないでしょうか。

 

従って、「自己啓発」とは、行動を“自分自身の意思によって”起こすことです。

 

といっても、「啓発」という言葉は、自分一人で答えを見つけるのではなく、人からの教え・考えを受け入れ、答えにたどり着く。

といった意味を持つため、何もかもを自分一人でやり遂げる必要はありません。

 

「行動を起こそう」と決めたら、そこからは素直に先人の教えを学び、現代のやり手ビジネスパーソンの考えを学び、それらを元に、自分なりのやり方を見つけ出せばよいのです。

 

自己啓発の目的

 

国家資格・認定資格

その道のプロとして認められるような国家資格や、社内の業務に直結した第三者認定資格を目指すのも有効です。

 

スポーツやカルチャー

スポーツやカルチャーなどの分野も考えられ、この分野では新しい友人や人脈を形成することができ、交流の場が広がり、
人生をより豊かにすることが出来ます。

 

自己啓発の方法

自己啓発の方法には、さまざまな方法があります。

自分に合った方法を見つけてみるのもいいでしょう。

 

自己啓発本を読む

もっと手軽で取り組みやすいのが、自己啓発に関する本を読む方法でしょう。

 

 

「自己啓発に取り組みたいけれどあまり時間を割けない」「セミナーに参加したりするのはハードルが高い」と感じる人におすすめです。

 

「本を読むだけでは、実際に体験して学ぶよりは吸収しにくいのでは? 」と思うかもしれません。

しかし、言葉や内容が精錬された本を読むことにより、考え方に変化が現れることもあります。

短い内容の本であれば、1冊2時間程度で読めてしまいます。

「先人の長年の歴史や知識を、2時間で吸収できる」と考えれば、非常に効率的な方法と言えます。

 

セミナーやスクールで学ぶ

「本で知識を得るだけでは物足りない」と感じる人は、思い切ってお金をかけてセミナーやスクールに参加してみるのもいいでしょう。

 

そこでは、同じように自己啓発に取り組む仲間にも出会えますし、自己学習だけでは得られない気づきや学びがあるはずです。

1人で学んでいると、迷走したり、誤った方向に進んでしまったりすることもあるかもしれません。その点、セミナーやスクールでは講師がいるので、講師に確認しながら学んでいくことができます。

 

経営者・成功者に会う

セミナーやスクールで学ぶのはあくまで多人数向けなので、「個々に寄り添った指導は受けにくい」というデメリットがあります。

 

それをカバーしたいと思うなら、実際に経営者や成功者に会う機会を作るのもよいでしょう。

自分とは違う視点で物事を考えている人と話す経験は貴重なものです。

 

そうした人に会うためには、知人のつてを頼ってみるのもいいですし、ダイレクトにSNSなどを通じて本の著者やセミナー講師に連絡をとってみてもいいでしょう。

思い切った行動で相手の心を動かす体験をすることも、自分の殻を破る一歩となるはずです。

 

個人コンサルを活用する

自分ひとりで成長していくのは難しく大変なため、第三者の力を借りるのも一つの手段です。

個人コンサルティングを活用すれば、自分の望む状況へと導いてくれるでしょう。

 

講師を独占できるため講習会やセミナーよりも集中でき、自分に合った方法で問題を解決するポイントを押さえられるでしょう。

費用は高くつきますが、質問や悩み相談もしやすく、一対一であるため、ほかの人を気にしなくてよいところが利点です。

 

オンライン学習・eラーニングで自己啓発

動画コンテンツはスマートフォンへのダウンロードもできますので、いつでもどこでも学ぶことができます。

 

 

文字と音声、動画を組み合わせた動画コンテンツは、ビジネス本の文字を目で追うだけよりも、頭の中に情報が入りやすいです。

ただ動画コンテンツを視聴するだけではなく、各ユニットの学習後に確認テストを受けたり、自分の感じたことを共有したりすることで、理解を深めることができます。

 

ホームに戻る